番町診療所表参道
当院は患者様をお待たせしない予約制を基本にしています。 ※当日予約も承ります。
もの忘れ検査ドックとは     
番町診療所のもの忘れ検査ドックは、米国で開発された軽度認知障害の判定ツールと、当院で長年の実績を誇る脳のMRI/MRA画像診断、早期アルツハイマー型痴呆の発見に役立つMRIを利用したVSRAD(ブイエスラッド)検査、そして動脈硬化性痴呆の発見に有効なアクロレイン血液検査脳梗塞リスク評価検査を組み合わせたドックです。
 VSRAD検査の推奨年齢は50歳以上です。VSRADを含まない検査コースもございます。
 詳しくは電話でお問い合わせください。番町診療所 03-5411-7228
気になりだしたら早めに検査しましょう
だいたい50歳をすぎる頃から、多くの方が「最近もの忘れが多くなった」と感じるようです。
もの忘れが『正常加齢に伴うもの』であれば、それは加齢による一般的な現象です。

しかし、うつ症状など精神的疾患との関連や、認知障害の初期段階など、加齢による一般的な現象と厳密に区別される『もの忘れ』があり、特に近年では認知障害の初期段階を早期に発見することがとても重要であると広く認識されるようになりました。
現在の日本では85歳以上の高齢者の4人に1人が認知障害をもつ=いわゆる認知症およびその予備軍といわれています。
認知症は何らかの原因で記憶や判断力などの脳の働きが低下する病気で、病気が進行すると日常生活に支障をきたすようになります。

また、認知症にはさまざまな種類や進行度合いがあり、それに応じた適切な治療をおこなう必要があります。(ある種類の認知症に有効な治療方法が別の種類の認知症には適さない場合があります)

そのため、適切な治療を受けるためには、認知障害を早期に発見し、もし発見された場合はすぐに専門医を受診することがとても大切です。
もの忘れ検査ドックのご案内   ※電話で来院日時をご予約ください 
Aコース (MRI検査つき)
血液検査と特別な判定ツールによるリスク評価に加えて、脳のMRI/MRA画像診断およびMRIを利用したVSRAD検査を含む判定精度の高い標準コースです。
もの忘れ検査が初めての50歳以上の方にはこちらをお勧めいたします。
料金 \60,000(本体価格)+消費税
検査時間 約90分
検査項目
●脳のMRI/MRA画像診断検査
●MRIを利用したVSRAD(ブイエスラッド)検査 ⇒詳細
アクロレイン血液検査(採血と問診による脳梗塞リスク評価検査) ⇒詳細
●軽度認知障害の判定ツールによる『あたまの健康チェック』
  (約10分間の質問に口頭で回答していただきます)
この検査(Aコース)に含まれるVSRAD検査の推奨年齢は50歳以上です。
VSRADを含まない検査コースもございます。詳しくは電話でお問い合わせください。
番町診療所 03-5411-7228
検査結果が出るまで約2週間かかります。検査後に次回ご来院日時をご予約ください。
MRI検査には注意事項があります。こちらをご覧ください
MRI検査の問診票のダウンロードはこちら
 
Bコース (MRI検査なし)
こちらのコースにはMRI検査はありません。
血液検査と特別な判定ツールでリスク評価をおこなうコースです。
料金 \15,000(本体価格)+消費税
検査時間 約20分
検査項目
アクロレイン血液検査(採血と問診による脳梗塞リスク評価検査) ⇒詳細
●軽度認知障害の判定ツールによる『あたまの健康チェック』
  (約10分間の質問に口頭で回答していただきます)
検査結果が出るまで約2週間かかります。検査後に次回ご来院日時をご予約ください。
『あたまの健康チェック』について
あたまの健康チェック単体での受診をご希望の方
番町診療所ではあたまの健康チェック単体での検査はおこなっておりません。
あたまの健康チェックのみご希望の方は下記サイトをご覧ください。

お問合せ:株式会社ライム 03-6455-3946
上記サイトからオンライン申し込みが可能です。
検査場所に出向かずご自宅などで検査を受けることができます。
検査自体はフリーダイヤルで約10分間の質問にお答えいただきます。
結果は後日郵送で届きます。
あたまの健康チェックは、米国国立老化研究所が推薦する国際的な認知症診断基準CERADバッテリーをベースに、米国Medical Care Corporation社が研究・開発したアルゴリズムに基づき提供されるもので、認知症の前駆段階である軽度認知障害(MCI)(MCI: Mild Cognitive Impairment)の早期発見のためのツールです。
米国内で行われた正確性検証の結果、MCIと健常な老化現象からくる認知機能の低下を97.3%の高精度で判別することが確認されました。日本語版の開発に際しては言語学者も介入し、テストの等価性が保たれるよう配慮されました。
日本語版の精度検証は福岡大学山田医師グループにて行われ、英語版同等の96%の感度が確認され、日米両国で文献発表されています。
【このツールの特徴】

◆質問者の主観が入らない

◆正確性が96%(日本)〜97%(米国)である

◆このツールを用いた判定とMRI診断を
  比較した検証がなされている


このツールは認知機能の一般的な評価を提供することを目途とします。
このツールを用いた判定は認知機能に関与し得る病状または病気を診断する、あるいは治療するものではありません。
【主な参考文献】
題名 Methods to improve the detection of mild cognitive impairment
掲載 PNAS(Proceedings of the National Academy of Science) 2005
題名 Development and validation of the Memory Performance Index:
Reducing measurement error in recall tests
掲載 ELSEVIER Alzheimer's & Dementia 2009
題名 Detecting Cognitive Impairment in Primary Care:
Performance Assessment of Three Screening Instruments
掲載 Journal of Alzheimer's Disease 2007
題名 Comparison of the Memory Performance Index:
With Standard Neuropsychological Measures of Cognition
掲載 American Journal of Alzheimer's Disease and Other Dmentias 2011
題名 The Japanese MCI Screen for Early Detection of
Alzheimer's Disease and Related Disorders
掲載 American Journal of Alzheimer's Disease and Other Dementias 2008
【米国での実績】
米国長期ケア保険産業では、最適な保険契約を勧めるために契約者の身体と精神状態を知ることが重要視されています。このような背景から、第三者機関(TPA)を通し、本プログラムは長期ケア保険産業の引受アセスメント業務においてスタンダードとなりました。
また、米国カリフォルニア州オレンジ郡においては、Orange County Vital Aging Programの下、地域市民への認知機能スクリーニングとしてこの判定ツールが提供されており、この活動は第一回日本認知症予防学会でも紹介されました。
MRI検査の注意事項
  1. 心臓ペースメーカーを取り付けている方は検査を受けることができません。また頭部動脈瘤のクリッピング、血管内ステントなどの金属物質が体内に留置されている方は検査を受けられないことがあります。体内に金属物質を入れている方は事前に医師にご相談ください。
  2. 金属(ヘアピン、はさみ、鍵など)や磁気記録媒体(クレジットカード、キャッシュカードなど)、電子機器(時計、携帯電話など)は検査室に持ち込めません。また補聴器、取り外しのできる義歯、エレキバン、カイロ、金属のついた下着、アクセサリー類、ピアスなども事前に外していただきます。
  3. 妊娠中の方あるいは妊娠の可能性のある方は、事前に医師にご相談ください。
  4. 閉所恐怖症の方は事前に医師にご相談ください。
  5. そのほかご不明点は事前にお電話でご相談いただくか、当日医師もしくは検査技師におたずねください。
診療科目
内科・循環器科・脳神経内科
リウマチ科(膠原病内科)
麻酔科(ペインクリニック)
放射線科(画像診断)
 
診察時間
 9:00 17:30
 9:00 17:30
 9:00 17:30
  10:00 18:00
 9:00 17:30
  10:00 17:30
受付は 17:00 に終了いたします
 
休診日
日曜・祝日
夏期休診のお知らせ
8/11(金)〜17(木) 休診いたします
Mapion
所在地
東京都渋谷区神宮前4-11-6
表参道千代田ビル B1  (〒150-0001)
電話 03-5411-7228
東京メトロ 表参道 A2出口 徒歩2分
⇒クリックで拡大
案内図
お車でお越しの際は近隣の有料駐車場をご利用ください。
⇒近隣駐車場マップ
看護師募集中

当院は青山・原宿・渋谷の3エリアに属し、表参道に面した場所にあります
交通の便がよく通勤に便利です

勤務時間等、委細面談
お問い合わせはお電話で
03-5411-7228

医療法人社団三二会 番町診療所表参道 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-11-6 表参道千代田ビル B1 電話 03-5411-7228 (直通) FAX 03-5411-6730
Copyright (c) 1999-2017 Bancho Clinic Omotesando, All rights reserved.